ひきこもり当事者と共に

新しい価値を創造する

何らかの原因で
ひきこもりになってしまった人
たちがいる。

社会と接点を持てなく
何十年と時間が経ってしまった人
がいる。

社会の役に立ちたいと願いながら
何もできないと諦めてしまった人
がいる。

COMOLYはそんな人たちと共に
新しい価値を創り

様々な社会課題に向き合っていきます。

ひきこもり当事者にむけて、
在宅ワークやコミュニティ、
トレーニングを提供しています。

当事者の方はこちら

Webアプリ、サイト制作、
動画編集、デザインなど、
様々な依頼に対応可能です。

お仕事依頼はこちら

セミナーなどの講演依頼や
共同イベントの開催など
様々なご相談に応じています。

業務連携はこちら(準備中)

活動情報

2024.07.08

【人手不足の解消】キャリアアップ助成金を活用して、ひきこもり経験者の積極的な採用を考える

企業活動において、成長に欠かせないのが人材育成ですが、人材育成には多くの費用が必...

2024.06.14

【ひきこもり支援学習ツールをWebアプリ化】Webアプリケーション開発のCOMOLYへの依頼背景を伺いました

今回は、WEBアプリケーション開発をご依頼いただいた、宮崎大学教育学部・境泉洋(...

2024.05.23

第18回豊島区社会貢献活動見本市のメタバース空間を制作しました

2024年2月24日に開催された豊島区社会貢献活動見本市のメタバース空間、および...

2024.04.15

渋谷エールダイアログ イベントチラシ制作

2024年3月23日に開催した、渋谷エールダイアログのイベントチラシを制作いたし...

   

共に価値をつくり出す

という新しい支援のかたち

全国にひきこもり状態の方は146万人。
でも "ひきこもり" は
病気でもなく、障がいでもない
だからこそ支援から取りこぼされて長期化しています。

本当はひとりひとりに備わった力があるのに

発揮できる場所やきっかけがない。

そこでCOMOLYでは、
オンラインによる在宅ワークや
コミュニティ、
リアルでのワークキャンプや農園など、
様々な活動を通じて、ひきこもり当事者と共に
その可能性を広げて来ました。

支援のはざまにあったひきこもり当事者が
COMOLYでの体験をとおして、
自分の可能性に気が付いていく。
社会からこぼれ落ちてしまった人達が、
再びこの社会の一員として活躍していく。
そんな私たちにしか提供出来ない価値を
これからも追及していきます。