3Ⅾモデル・メタバース制作実績

24.05.23

第18回豊島区社会貢献活動見本市のメタバース空間を制作しました

3Ⅾモデル・メタバース

2024年2月24日に開催された豊島区社会貢献活動見本市のメタバース空間、および3Dモデルの制作をCOMOLYで行わせていただきました。

実際のメタバース空間はこちら

toshima-syakaikouken-mihonichi | DOOR 開け。次の世界
Join others in VR at toshima-syakaikouken-mihonichi, right in your browser.

豊島区社会貢献活動見本市とは

社会貢献活動見本市は、地域の課題を市民の力で解決することを目指して活動している様々なNPO法人、ボランティア団体、民間企業(CSR活動)が、自らの活動趣旨・内容をパネル展示で紹介するイベントです。社会貢献活動の内容を広く知ることで、地域の課題解決に対する理解を深め、協力の輪を広げていくことを目的としています。

door上に空間を作成

今回は、メタバースプラットフォームdoor上に実際の社会貢献見本市を再現しました。

メタバース空間内では、社会貢献見本市のYoutube上での動画を見ることもできます。

3Dモデルを作成

メタバース内に配置されている3Dモデルについても、COMOLYで作成させていただきました。

NPO法人としまNPO推進協議会イメージキャラクター「えんちゃん」

豊島区公式キャラクター「ななまる」

COMOLYも出展させていただきました

見本市ではCOMOLYも出展させていただき、多くの来場者の方にブースにお越しいただきました。また豊島区公式としまななまるチャンネルの動画でもCOMOLYが取り上げられていますので、是非ご視聴いただけると嬉しいです。